人気のダニ取りシート3種を比較してみました。おすすめのダニ捕りシートはコレ!

赤ちゃんやペットのいるご家庭にも安心のダニ取りシート。
今では、さまざまなメーカーからダニ取りシートが発売されています。一見すると、見た目やサイズが違うくらいで、他は一緒じゃないの?なんて思ってしまいます。

そして、一番気になるのは、価格です。メーカーによって、とにかく価格がいろいろで、初めて買う時には、何が違うのかわかりづらく、迷ってしまいます。でも、実はダニ取りシートにも、きちんと違いがあるんです。選び方によっては、ダニ退治の効果に差が出てしまうことも・・・。

今回、たくさんのダニ取りシートの中から、人気の3種のダニ取りシートを私なりに選び、わかりやすいように比較してみました。

みなさんのダニ取りシート選びに少しでも参考になれたら幸いです。

今回比較するダニ取りシート3種はこちら

  • ダニピタ君
  • ママのための置くだけ簡単ダニシート
  • ダニ捕りロボ

上記3つは、知名度や人気もあり、信用の置けそうな商品です。

 ダニピタ君ママのための置くだけ簡単ダニシートダニ捕りロボ
捕獲できるダニチリダニ
コナダニ
ツメダニ
ツメダニ
チリダニなど
チリダニ
ツメダニ
効果の続く期間3ヶ月3ヶ月3ヶ月
サイズ幅100×奥行150×高さ3(mm)幅100×奥行150(mm)・プチ:縦115×横90(mm)
・レギュラー:縦150×横135(mm)
仕組み食品添加物を使用した誘引剤でおびき寄せ、粘着シートで捕獲する食品添加物を使用した誘引剤でおびき寄せ、粘着シートで捕獲する食品添加物を使用した誘引剤でおびき寄せ、誘引剤中の吸湿性セラミックが、ダニの体の表面等に付着しダニの水分を奪い、物理的に乾燥させる(死滅させる)
試験データの有無第三者機関3社によるによる試験データ有りなしJISに準拠した防ダニ試験データ有り。
繰り返し3回の試験を行った結果、ダニ増殖抑制率100%
生産国日本日本日本
最小購入単位/税込価格
【定期購入】
5枚セット/3980円
お試し用にさらに1枚付
クレジットなら送料無料
10枚セット/2,872円
送料無料
2枚プレゼント
1回から解約OK
・レギュラー5個セット/7,857円
・プチ10個セット/6,585円
送料無料
5回目から解約OK
最小購入単位/税込価格
【1回のみ購入】
5枚セット/5,400円
送料別540円
5枚セット/1,814円
メール便送料無料
・レギュラー3個セット/5,039円
・プチ6個セット/4,073円
送料別648円
1枚あたりの税込価格
【定期購入】
四捨五入しています。
約796円
プレゼント分はカウントしていません。
約287円
プレゼント分はカウントしていません。
約1,008円
1枚あたりの税込価格
【1回のみ購入】
四捨五入しています。
約1,080円約363円プチ/約679円
レギュラー/約1,680円
返金保証30日間の返金保証ありなしなし
その他購入後180日間のメール相談サポートシリーズ累計販売1300万個
発売開始から15年!
ラージサイズも有り。
縦185×横165(mm)
一度購入すれば、詰替用シートがあり、もう少し安くなります。
公式サイト⇒【ダニピタ君】を詳しく見る
⇒ママのための置くだけ簡単ダニシート
⇒【ダニ捕りロボ】を詳しく見る

上記の比較表を見て、ダニ取りシートの違いはわかりましたか?
値段やシートの大きさ等の違いではなく、もっと重要な違いがあります。

大きな違いはダニを駆除するメカニズム!

ハマ子的観点からになりますが、簡単に解説してみたいと思います。

どのダニ取りシートも、誘引剤にダニの好む香りを使用することによって、シート内にダニを寄せ付けています。万が一、人間の体内に入っても安全な成分を使用している点は同じです。

しかし、その後に違いがありました!

「ダニピタ君」と「ママのための置くだけ簡単ダニシート」は、ダニ取りシート内にダニを寄せ付けたら、粘着シートでダニを動けなくしてしまうというものです。そして、いずれ粘着シートの上で動けなくなったダニが、そのままミイラ化することで退治できるという仕組みです。

しかし、「ダニ捕りロボ」は、ダニシート内の誘引剤に、ダニの好む香りの他に、吸湿性セラミックも含まれていて、それがダニの体に付着することで、乾燥させ、死滅させるという仕組みです。ダニは体の80%が水分でできているので、乾燥させられれば即アウトです。

これだけ聞くと
「ふ〜〜〜ん、、、なるほどね〜、でもやっぱり安い方が助かるし、ダニ捕りロボは選ばないな〜」
なんて思う人がほとんどですよね。

私も、初めはそうに思いました。
「ダニをわざわざ乾燥させなくても、粘着シートにくっつけば動けなくなるんだし、それでいいじゃない」って。

でも、この動画を見てしまってからは、考え方がガラリと変わりました!!
(ダニを見たくない人は要注意)

ダニが○○する衝撃の映像がコレだ!

ぎゃ〜〜〜〜〜!!!!
粘着シートの上をダニが歩いてる・・・・・

そうです、ダニは粘着シートにはくっつかないんです。
げげげげげげ、恐るべしダニ。。。

ダニは小さすぎて、足も小さすぎて、体も軽くて、粘着剤にくっつかないようです。

なんということでしょう!!!

この衝撃の映像を見た後に、粘着タイプのダニ捕りシートを選べます?!ヾ(。>﹏<。)ノ
ハマ子はこの映像を見て、高くても泣く泣く「ダニ捕りロボ」を選ぶことにしました。。。

ハマ子的におすすめのダニ取りシートのまとめ

では、オススメのダニ取りシートについてまとめてみたいと思います。

ダニが家にいたのを見てゾッとした!実際にダニに刺された!そんなことよりも何よりも、とにかく家にいるダニを退治したい!そんな憎いダニなんぞ、吸湿セラミックですぐに死滅してしまえ!という本気でダニ退治をしたい人には、ダニ捕りロボが断然オススメです。

>【ダニ捕りロボ】を詳しく見る

実はまだ、家の中でダニは見たことないし、刺されたこともない。自分で掃除や洗濯もよくしていて、ダニがいない自信がある。でも、自分でできること以外のダニ対策も一応必要だと思っている。置くだけでいい簡単なダニ対策があるならしないのはもったいない。気休め程度にでもダニ対策を行いたい。という人には、ダニピタ君がオススメです。ダニピタ君なら、180日間メール相談サポートや、30日間の返金保証があるので安心です。
>【ダニピタ君】を詳しく見る

でもやっぱり高い・・・!!そんな方には

そう、「ダニ捕りロボ」のすごさがわかっていても、やっぱり高いんです。。。ダニがいるのは不快で駆除したいけど、でも、ダニごときにこの金額は〜!って思ってしまうんですよね、何故か。( ´△`)

ダニ対策は、なんと言っても行い続けることが大切。ダニ取りシートも使い続けることが大切です。高いからと言って、置くのをやめてしまったら、またダニはどんどんと増えていってしまいますから。それぞれのご家庭のお財布の都合があるでしょうから、無理をしないことも大切です。

ダニ捕りロボが高くて、我が家には使い続けるのは無理・・・とい方は、ダニピタ君でも、仕方ないと思います。ダニ取りシートを置かないよりは、全然マシです。ダニピタ君も第三者機関による試験結果データは明記されています。ダニピタ君だからって、ダニ退治の効果がゼロってことはないと思いますよ。

(なぜか急にダニピタ君の肩を持ち始めていますが・・・他人の悪口を言った後、ちょっと言い過ぎたかな・・・ってちょっと反省しちゃう感じ・・・)

安いダニ取りシートはダメなの?

ちょっと待って!「ママのための置くだけ簡単ダニシート」の方が「ダニピタ君」よりも、もっと安くていいじゃない!と思うかもしれませんが、「ママのための〜」は、試験結果がないんですよね・・・。

信用していないわけではないですが、やっぱり、第三機関の試験結果がないと、ハマ子は、正直不安です。だって、自分の家に設置したダニ取りシートを見ても、ダニは小さいから、本当に取れているのかいまいちわかりませんからね〜。

だから、安いダニ取りシートを選ぶとしたら、ハマ子的には「ダニピタ君」のほうがおすすめですね。あ、2番目にです。いろいろ書いているので、混乱しちゃう方もいるかもしれないので、もう一度書いておきます。

一番のおすすめのダニ取りシートは「ダニ捕りロボ」です。
>>日革研究所 ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット 公式サイトはこちら

そして、2番目が「ダニピタ君」。
>>ダニピタ君公式サイトはこちら

みなさんのご家庭のダニが一匹でも多く退治できますように・・・!!

以上!